ネット総合病院の個人輸入について

ネット総合病院では、海外の医薬品を中心に個人輸入の注文代行を行っています。日本からの注文もたくさんあり、ネット総合病院を利用して個人輸入を行う人が増えてきています。

 

どうしてわざわざ、海外の医薬品を取り寄せるのかというと、国内で購入するよりも現地の価格の方が安く、個人輸入を利用することで、現地の価格のままで医薬品を購入することが出来るからです。ネット総合病院はその注文を代行してくれる業務を行っています。

 

ネット総合病院の個人輸入を利用するためには、会員登録を行う必要があります。会員登録といっても、氏名やメールアドレスなどを入力するだけの簡単な作業を行うだけです。もちろん、だれでもネット総合病院のサービスを利用することが出来ます。

 

個人輸入には大きなメリットがあることをお判りいただけたと思いますが、ネット総合病院などの個人輸入を利用する際には、注意しなくてはいけないことがあります。

 

それは、購入した商品の使用や保管に関しては、注文者がすべての責任を負うことが決められているということです。

 

具体的には、ネット総合病院で購入した医薬品を使用して、体に被害が出たとしても、その解決は注文者自身で行う必要があるということです。